Make your own free website on Tripod.com

padlight

ゲームパッドのインジケータ
ゲームパッドのボタンの押下状態を視覚的に表示します。
ちょっとしたアクセサリにどうぞ。

スクリーンショット

サンプルスキン1
右クリックメニュー

動作環境

WindowsXP SP2で動作確認
DirectX 8.0
Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージのインストールが必要となる場合があります

ドキュメント

ドキュメントのページ

ダウンロード

最新バージョン

Download 1.9c (2008-04-05)

ベータ版

Download 2.0 beta 10 (2008/09/21)

過去のバージョン

2.0 beta 9, 2.0 beta 8, 2.0 beta 7, 2.0 beta 6, 2.0 beta 5, 2.0 beta 4, 2.0 beta 3, 2.0 beta 2, 2.0 beta 1,
1.9b, 1.9a, 1.9,
1.8b, 1.8a, 1.8,
1.7a, 1.7,
1.6,
1.5f, 1.5e, 1.5d, 1.5c, 1.5b, 1.5a, 1.5,
1.4b, 1.4a, 1.4(実験的リリース),
1.3(実験的リリース),
1.2g, 1.2f(安定バージョン), 1.2e, 1.2d

スキン

SegaPFPad ・・・ らくがきパッド Screenshot
SegaPadGray ・・・ サタパの習作スキン2 Screenshot
cmd ・・・ コマンド プロンプト Screenshot

スキン解説

更新履歴

2008/09/21 : 2.0 beta 10
- Sound_Pushに指定するパスが絶対パスだったのでスキンフォルダからの相対パスに変更

2008/07/28 : 2.0 beta 9
- カスタムキー入力設定で英数字キーを設定できない不具合を修正

2008/06/12 : 2.0 beta 8
- フロー表示でBar_Fileが指定されないと矩形が表示されなかったのを修正

2008/06/11 : 2.0 beta 7
- フロー表示のBar_Fileが指定されないと強制終了するのを修正
- フロー表示のBar_Fileが無視されるのを修正

2008/05/31 : 2.0 beta 6
- アニメーション制御2を追加
- マーキー斜め表示機能追加
- 透過βをやめたときの処理がおかしかったのを修正
- 透過βのメニューが選択できないことがあったのを修正
- スキンを16個ずつ折り返して表示するようにした

2008-05-14 : 2.0 beta 5
- 音声ファイル再生機能追加

2008-05-14 : 2.0 beta 4
- DrawPrimitiveのコール回数をさらに減らしてみた

2008-05-12 : 2.0 beta 3
- フロー表示の描画処理を変更(DrawPrimitiveのコール回数を減らしてみるテスト)

2008-05-12 : 2.0 beta
- D3DXのスプライトを使うのをやめてみた
- AnimationWaitのデフォルト値を3から2に変更
- 終了時のウィンドウサイズを記憶するようにした
- 背景画像左上のピクセルの色を抜き色にした透過表示機能追加
- フロー表示に押下タイミングを表すバー表示機能を追加

2008-04-05 : 1.9c
- フロー表示とマーキー表示の画像のアニメーションがおかしいバグを修正

2008-04-05 : 1.9b
- フロー表示のPushとFreeの画像が逆になるバグを修正

2008-04-05 : 1.9a
- フロー表示の仕様を変更した(File_Freeの追加)

2008-04-04 : 1.9
- フロー表示機能を追加

2008-04-03 : 1.8b
- マーキーが消えるまでの時間を設定可能にした
- カスタム入力設定画面でのパッド入力の挙動を変更
- カスタム入力設定画面で、パッドのボタンに対応する文字列を表示するようにした
- カスタム入力設中に、対応するマーキー画像を表示するようにした

2008-04-02 : 1.8a
- カスタム入力設定のインターフェースを変更した
- 自身のプロセス優先度をメニューに表示するようにした

2008-04-02 : 1.8
- 一定時間入力がない場合にマーキーを自動的にクリアできるようにした
- POVを選択できなかったのを修正した
- 自身のプロセス優先度を変更できるようにした

2008-04-02 : 1.7a
- 存在しないカスタム入力設定ファイルを読みに行くことがあったのを修正
- スキン変更時にカスタムキー設定の保存先を間違えていたのを修正

2008-04-02 : 1.7
- マウスの押下状態を表示できるようにした
- カスタム入力設定をスキンごとに保存できるようにした

2008-04-01 : 1.6
- マーキー表示機能を追加

2008-01-08 : 1.5f
- アスペクト比固定でサイズ変更できるようにした
- 任意の倍率でサイズ変更できるようにした

2007-12-13 : 1.5e
- カスタムキー設定中は、設定対象のボタンをハイライトするようにした

2007-12-03 : 1.5d
- サイズ変更枠の表示を切り替えられるようにした

2007-11-14 : 1.5c
- スキンの設定に描画優先度を追加

2007-07-30 : 1.5b
- デバイス選択ができない場合があったのを修正

2007-07-07 : 1.5a
- アニメーションフレーム数の計算を間違えることがあったのを修正

2007-06-17 : 1.5
- 斜め入力専用の画像を表示できるようにした([General] Naname, [UpLeft等])

2007-06-17 : 1.4b
- スキンの設定でアンチエイリアスを使うかどうか指定できるようにした([General] AA)

2007-06-16 : 1.4a
- スキンのCenterの値を読み忘れていたのを修正
- 存在しないスプライトを描画することがあったのを修正

2007-06-15 : 1.4
- カスタムキー設定のUIをちゃんとした
- 画像の表示が汚かったのを修正
- Direct3D8で動くよう修正

2007-06-01 : 1.3
- カスタムキー設定できるようにした(実験的)

2007-04-04 : 1.2g
- スキンで画像を表示する位置を左上隅基準で指定できるようにした([General] Center)
- スキンの設定でアンチエイリアスを使うかどうか指定できるようにした([General] AA)

2007-04-03 : 1.2f
- キーボードショートカットをつけてみるテスト
- ボタン押下時にアニメーションしなくなるのを修正

2007-04-01 : 1.2e
- パッドが複数ある環境で、パッドの切り替えができないことがあるのを修正
- タスクバーのボタンを右クリックしたときにメニューが出るよう修正
- 監視するパッド、常に手前表示の状態を記憶するようにした
- パッドの名前を表示するようにした(不完全?)

2007-03-30 : 1.2d
- 使用可能ボタン数の上限を増やした

2007-03-30 : 1.2c
- 使用可能ボタン数の上限を増やした

2007-03-30 : 1.2b
- ヌルポインタにアクセスする可能性がある部分の修正

2007-03-30 : 1.2a
- DirectInputまわりのコードを少し変更
- ジョイパッド関連の処理をすべてWin32APIで処理するようにした

2007-02-12 : 1.2
- 最新のDirectXライブラリが不安定っぽいので少し前のバージョンに戻した

2007-02-12 : 1.1
- ジョイパッドの入力判定を調整

2007-02-09 : 1.0
- 公開